こだわり

時間も美味しさ!絶品の味を引き出すスパイス香るビーフカレーのレシピ

時間も美味しさ!絶品の味を引き出すスパイス香るビーフカレーのレシピ

ビーフカレー。

 

牛肉の旨みと、じっくりと炒めた飴色玉ねぎの美味しさが、たっぷりと味わえます。

 

カレー粉と薄力粉を丁寧に炒めながらとろみをつけ、より深い味わいへ。

 

外食も美味しいけれど、時々はこんな絶品ビーフカレーをおうちで作ってみませんか?

 

一見、難しそうですが、煮込む間は放っておくだけなので手間はかかりません。

 

大切な人のと会話も弾んで、きっと素敵な時間を作れますよ♪

 

作る際のポイントもまとめておりますので、失敗なく作ることができます。

 

 

 

飴色玉ねぎたっぷりの絶品ビーフカレー材料(2人前)

材料
牛肉 200g
カレー粉(牛肉にまぶす用) 小さじ1
塩コショウ  少々
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 1個
サラダ油 大さじ2
ニンジン 50グラム
薄力粉 大さじ2
カレー粉 大さじ2
300cc
赤ワイン 70cc
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
インスタントコーヒー 小さじ1

 

 

 

絶品ビーフカレーを作るに当たっての使用調理器具

調理器具 用途
フライパン 炒め用
ホーロー鍋 煮込み用

 

 

 

絶品ビーフカレーを作る時の材料に関する注意点

今回作るビーフカレーにはじゃがいもを入れていません。

 

その理由はカレー本来のスパイシーさを味わうためです。

 

じゃがいもを入れると、どうしても溶けてしまい、せっかくのカレーのスパイシーさが失われてしまいます。

 

もしじゃがいもを入れたい場合は、あらかじめ茹でておいて最後にサッと加えるようにしましょう。

 

 

今回かくし味に

  • ケチャップ
  • ウスターソース
  • インスタントコーヒー

を加えています。

 

 

お好みでヨーグルトやリンゴのすりおろしなど入れてもフルーティーで美味しくなります。

 

 

 

飴色玉ねぎたっぷりの絶品ビーフカレーの作り方

1.玉ねぎを薄切りにしてから、サラダ油大さじ1を入れたフライパンで玉ねぎをじっくりと炒めます。

 

 

2.以下の写真のように玉ねぎが飴色になるまで炒めましょう。グッとカレーの旨みがアップして美味しくなりますよ。

 

 

3.牛肉は先に塩コショウ、カレー粉をまぶして下味を付けておきます。

 

 

4.フライパンにサラダ油大さじ1と刻みニンニクを入れて温めます。

 

 

5.牛肉を入れて表面に焦げ目を付けます。(中まで牛肉に火が通らなくても大丈夫です)

 

 

6.ニンジン、カレー粉、薄力粉を入れて弱火で炒めます。

 

 

7.上写真の手順で作った材料と水、赤ワインを鍋へ入れて煮込みます。アクが出てきたらすくいます。

 

 

8.具材に火が通り牛肉が柔らかくなってきたところで、ケチャップ、中濃ソース、インスタントコーヒーのかくし味を入れてさらに煮込みます。味を見て塩コショウを追加したら完成です。

 

 

 

ビーフカレーをより美味しく作るための3つのポイント

 

ビーフカレーを美味しく作るために押さえるべきポイントはたったの3つ。

 

 

  1. 玉ねぎを飴色になるまで炒めること
  2. 牛肉にしっかり下味を付けて焦げ目を付けること
  3. 弱火で焦がさないように煮込むこと

の3つです。

 

 

このポイントを守りながら作るだけで、ビックリするくらいの絶品ビーフカレーができあがりますよ♪

 

じっくりと煮込む時間は、映画やテレビなど見てリラックスしていて大丈夫なので実は手間いらずです!

 

 

 

愛情の分だけ煮込むことがビーフカレーを美味しくする最大のポイント

ビーフカレーをコトコトお鍋で作っていると部屋中がスパイシーで良い香りに包まれます。

 

完成まであとどのくらいかな?と煮込んでいる時間はきっとウキウキと幸せな時間。

 

作ったビーフカレーを食べてもらう人のことを考えながらじっくり愛情をこめて作ることもポイントの一つですよ♫

 

そして、煮込む時間が長いほど、味が深まって美味しいビーフカレーになりますよ。ぜひお試しくださいね!