こだわり

とってもヘルシー!スパイスから作る本格キーマカレーのレシピ

とってもヘルシー!スパイスから作る本格キーマカレーのレシピ

 

今回は、既製のルーやレトルトを使わない、カンタンで本格的なキーマカレーを楽しめるレシピをご紹介します!

 

スパイスから作るカレーは、ルーとは違ったキリリと際立ったスパイスの風味があり、いつもとは一味違うカレーにしてくれます。

 

 

ルーやレトルトが無くても大丈夫です!その秘密は、隠し味の「トマトジュース」と「味噌」です。マイルドになり美味しくなるのでぜひ試してみて下さいね。

 

 

今回のレシピは野菜もたっぷりとはいっていて、美味しく食べてカラダも喜ぶヘルシーメニューとなっています!

 

 

 

キーマカレーとはどのようなカレー

 

キーマカレーはインドから伝わるカレー料理です。「キーマ」とはヒンディー語で「挽肉・細切れ肉」のことを意味します。

 

 

インドでは宗教上の理由からヤギ肉や羊肉、鶏肉が用いられています。一方、日本では気軽に手に入りやすい鶏肉、豚肉、牛肉が主に使われてきました。

 

 

キーマカレーは「挽肉のカレー料理」のことを指し、特定の料理法がありません。

 

その為、挽肉を用いているカレー料理全般のことを、キーマカレーと呼んでいます。

 

 

 

本格キーマカレーの材料(2人分)

 

材料
人参 半分
玉ネギ 半分
セロリ 1/2本
挽肉 140g
ニンニク 1かけ
バター 10g
ガラムマサラ 小1
カレーパウダー 大1
   
A(調味料)  
味噌 大1
トマトジュース 50g
コンソメ粉 小1

 

※トッピングはお好きな野菜をどうぞ。

 

 

 

ターメリックライスの材料(二人分)

材料
お米 2合
ターメリック 大1
400ml
バター 10g

 

 

 

キーマカレーを作る上で使用した調理器具

調理器具 用途
フライパン (キーマカレー用)
炊飯器 (ターメリックライス用)

 

 

 

本格キーマカレーの作り方

1.Aの調味料を混ぜておく。人参、玉ネギ、セロリを細かく切り、バターを引いたフライパンで炒める。

 

 

2.玉ねぎが白く透き通ったら火を止める。

 

 

3.オリーブオイルを入れた別のフライパンでニンニクを火にかけ、香りが出たら挽肉入れる。

 

 

4.挽肉に火が通ったら、②の野菜を混ぜ合わせる。

 

 

5.ガラムマサラとカレーパウダー、Aの調味料を加え、水分がなくなったら完成。

 

トッピングはお好きな野菜をどうぞ。(今回はゆで卵・ミニトマト、カボチャ、レンコン、パプリカをトッピングしました。)

 

 

 

 

ターメリックライスの作り方

1.お米を洗い、ターメリックを加えて20分置く。

 

※炊飯器の「通常モード」でお米を炊く。

 

 

2.バターを加え軽く混ぜてから炊く。

 

 

 

辛さとコクを出す、調理のポイント

カレーに混ぜる野菜はピーマンやナスなども相性が良いです。粗いみじん切りにすることで野菜の食感、旨味も楽しめます。

 

 

今回、調味料に味噌とトマトジュースを混ぜました。味噌を入れることで口に入れた瞬間のコクが深まり美味しくなりました。

 

 

トマトジュースはまろやかな味わいとコクの中にフレッシュさを演出してくれます。一緒に、リコピンやクエン酸、食物繊維などの栄養もとれるので女性におすすめです。

 

 

カレーの辛さはガラムマサラの量で調節することができます。

 

今回は小匙1杯入れましたが、辛いのが苦手な方は味見をしながら最後にガラムマサラを加えることをおすすめします!

 

 

ぜひ、色々アレンジをして試してみて下さいね。