【和田千奈の時短料理革命】火を使わない!レンジだけで簡単チンジャオロース

【和田千奈の時短料理革命】火を使わない!レンジだけで簡単チンジャオロース

平日はお仕事や家事に何かとバタバタしがちですよね。

 

それでも「手作りのご飯を家族に食べてもらいたい!」そんな方にお勧めの平日手軽に調理ができる、ちょっとしたコツやポイントを、時短本の監修している私の経験からも掲載していきます。

 

 

今回は、お弁当作りにも重宝すること間違いなしの「レンジでチンジャオロース」をご紹介。

 

火を使わずにできる、切ってチンして混ぜるだけの究極時短レシピです。

 

 

 

レンジでチンジャオロースの材料(2人分)

 

材料
豚薄切り肉 150g
塩・こしょう 各少々
片栗粉 大さじ1
ピーマン 3個
しょうが 1片
たけのこ水煮(細切り) 50g
A:しょうゆ 大さじ1
A:みりん 大さじ1
A:酒 大さじ1

 

 

 

レンジでチンジャオロースの作り方

1.豚肉は細切りにし、塩、こしょうを揉み込んで片栗粉をまぶす。

 

 

2.ピーマンは種とヘタを取り除いて細切り、しょうがは千切りにする。たけのこ水煮は汁けを切る。

 

 

3.耐熱容器に2の細切りした野菜を入れ、その上に1の豚肉を重ならないように広げる。Aを合わせてかけ、ラップをふんわりとかけてレンジ600wで約4分〜5分加熱する。

 

 

4.豚肉に火が通ったら混ぜ合わせて馴染ませる。

レンジ加熱をしたあとは汁けがありますが、混ぜ合わせるとうまく馴染んでくれます。

 

 

 

和田千奈から一言

豚肉はロース(肩ロース)、バラ肉などで。もちろん牛肉など他のお肉でも作れます。私は冷蔵庫に残っていたバラ肉を使用しました。

 

切ってレンジに入れて混ぜるだけ。火を使わないのでお子さんと一緒に作っても楽しいですね。

 

朝のお弁当作りにも重宝する、レンジでチンジャオロース。とっても簡単なのでぜひ試してみてください!

 

 

忙しい方必見!電子レンジを活用した時短のコツ

 

【和田千奈の時短料理革命!】平日重宝したいレンジのおすすめ活用方法と目安時間