【和田千奈の時短料理革命】漬け置き活用でしっとり鶏胸肉のヨーグルトマリネの作り方

【和田千奈の時短料理革命】漬け置き活用でしっとり鶏胸肉のヨーグルトマリネの作り方

平日はお仕事や家事に何かとバタバタしがちですが、それでも手作りのご飯を家族に食べてもらいたい!

 

そんな方にお勧めの平日手軽に調理ができる、ちょっとしたコツやポイントを、時短本の監修している私の経験からも掲載していきます。

 

今回はヨーグルトを使って、ぱさつきがちな鶏胸肉もしっとりいただける漬け置きレシピをご紹介します。

 

 

 

しっとり鶏胸肉のヨーグルトマリネの材料(2人分)

 

ヨーグルトでマリネして漬け置きしておけば、鶏胸肉もしっとりと焼き上がります。フライパンは使わずに、グリルで調理ができます。

 

材料はたったの4つ!!味噌の風味とにんにくの香りがアクセントになります。

 

材料
鶏胸肉 1枚(約250g)
A
ヨーグルト(無糖) 大さじ2
味噌 大さじ1
にんにく(すりおろし)  小さじ1/2

 

 

 

しっとり鶏胸肉のヨーグルトマリネの作り方

1.鶏胸肉は食べやすい大きさに切り、フォークなどで皮面に所々、穴を開け、Aをよく混ぜ合わせて加える。

 

30分以上漬け込むのがおすすめ。短時間の場合は揉み込むようにして、なじませると良いです。

 

上の写真の状態で保存袋などに入れて、冷蔵庫や冷凍庫で保存しておけばあとは焼くだけ!

 

夏の時期は、特に食材が傷みやすいので、漬け置きはとっても便利です。

 

 

2.グリルを1分〜2分ほど温めて予熱し、皮面を下にして並べる。中火で5〜6分焼き、裏返して火を弱め、更に5〜6分焼いて火を通す。

 

途中焦げ付きそうでしたらアルミホイルをかぶせてください。

 

 

 

和田千奈おすすめ!鶏胸肉のヨーグルトマリネのアレンジ方法

 

鶏胸肉のほか、モモ肉や手羽元手羽先などでも作ることができ唐揚げ用など切り身の鶏肉を使うとより手軽に作れます。

 

また、手羽元や手羽先を使うときは、骨と骨の間に切り込みを入れておくと火の通りがよくなるのでおすすめ!

 

焼き時間の目安は今回のレシピと同様です。いずれのお肉で試しても、ヨーグルトに含まれる乳酸の力で柔らかくしっとりと仕上がります。

 

是非試してみてください!

 

 

忙しい方必見!電子レンジを活用した時短のコツ

 

【和田千奈の時短料理革命!】平日重宝したいレンジのおすすめ活用方法と目安時間