【和田千奈の時短料理革命】青ねぎ大量消費!青ねぎと豚肉のレンジ蒸し

【和田千奈の時短料理革命】青ねぎ大量消費!青ねぎと豚肉のレンジ蒸し

平日はお仕事や家事に何かとバタバタしがちですが、それでも手作りのご飯を家族に食べてもらいたい!

 

そんな方にお勧めの、平日手軽に調理ができるちょっとしたコツやポイントを、私自身の経験からも掲載していきます。

 

今回は、レンジで調理できる青ねぎと豚肉の重ね蒸しのレシピをご紹介します。調理時間は約10分です!ぜひお試しくださいね。

 

 

 

青ねぎと豚肉のレンジ蒸しの材料

使用する材料は非常にシンプルです。青ねぎは1袋丸ごとたっぷりと使います。

 

材料(2人分) 分量
青ねぎ 1袋
しょうが 1/2片
にんにく 1/2片
豚バラ薄切り肉 200g
大さじ2
少々
糸唐辛子 適量
粗挽きこしょう 適量
ポン酢 適量

 

 

 

青ねぎと豚肉のレンジ蒸しの作り方

 

1.青ねぎはトッピング用に少量を小口切りにし、残りは5cmの長さに切る。しょうがは千切りにし、にんにくは薄切りにする。

 

2.耐熱容器に手順1の5cmの長さに切った青ねぎを並べ、その上に豚バラ薄切り肉を広げて乗せ、しょうが、にんにくを散らし、酒、塩を振る。

 

5㎝幅にかとされたネギが耐熱ボウルに入れられた様子

 

 

ネギの上に豚肉が均一に敷かれている様子

※豚肉はしっかり広げ、加熱のムラを防ぎます。

 

 

豚肉の上に調味料が振りかけられた様子

 

 

3.ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで4分〜5分加熱する。豚肉に火が通ったら、トッピング用の青ねぎを散らし、お好みで糸唐辛子を乗せ、粗挽きこしょうを振り、ポン酢につけていただく。

 

青ねぎと豚肉のレンジ蒸しの完成した様子

 

青ねぎを豚肉で包みながらいただきます!

少し時間に余裕があるときは、大根おろしと一緒にいただいても美味しいですよ。

 

ネギが豚肉に包まれている様子

 

 

 

調理のワンポイントアドバイス

和田千奈さん

 

平日のお仕事帰り、疲れて帰宅してからの調理はなかなか大変ですが、今回のレシピなら調理時間10分もあれば食卓に出すことができます。

 

フライパンで焦がしてしまう心配もありませんし洗い物も非常に楽なので、レンジ調理を頻繁に活用しています。

 

火の通りにくい食材(魚や肉、じゃがいもなどの芋類)は、100gあたりレンジで約2分を目安に、火の通りやすい食材は約1分を目安に加熱しています。

 

複数の食材を組み合わせるときは、足し算をした加熱時間から少し短く加熱をし、様子を見ます。

 

今回は比較的火の通りの良い食材を組み合わせているので、加熱時間も短くて済みます。耐熱容器はそのまま食卓に出せるような器を持っておくととても便利ですよ。

 

ぜひお試しください!

 

 

 

 

併せて読みたい!レンジで簡単に作れる時短レシピ

 

火を使わない!レンジだけで簡単チンジャオロース

 

同じ食材で同時に2品!ぶりのオイスター炒め&ぶりの南蛮漬け風のレシピ

 

平日重宝したいレンジのおすすめ活用方法と目安時間