スイーツ

【笑顔を咲かせるお菓子レシピvol.3】薄力粉で作る本格チョコスコーンレシピ

【笑顔を咲かせるお菓子レシピvol.3】薄力粉で作る本格チョコスコーンレシピ

皆様、明けましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしたか?

天気にも恵まれ今年も、素敵な事がいっぱいありそうな予感・・!

 

たくさんの休暇の後は、お仕事行くのが嫌だ〜という方も多いはずです。

朝が憂鬱に感じたら、美味しいスコーンとコーヒーで幸せな気分で1日を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

チョコスコーンの材料

レシピで使うチョコスコーンの材料

 

材料(A) 分量
薄力粉 270g
ベーキングパウダー 小さじ2
ココアパウダー 大さじ2
グラニュー糖 75g
小さじ1/2

 

材料(B) 分量
無塩バター 70g

 

材料(C) 分量
チョコチップ 60g
牛乳 100ml
生クリーム 60ml

 

 

 

チョコスコーンの作り方・レシピ

1.材料Aをボウルに入れます。

 

材料Aをボウルに入れる様子

 

 

2.手順1のボウルに、材料Bのバターを入れます。バターが3ミリぐらいの粒状になるまで、スケッパーで刻むように細かくします。

 

手順1のボウルに、材料B(バター)を加える様子

 

バターをスケッパーで細かく刻む様子

 

材料が均一に混ざり合う様子

※上の写真のように、バターが細かくなれば大丈夫です。

 

 

3.バターを細かくしたあと、材料C(チョコチップ、牛乳、生クリーム)をボウルに加えます。ボウルを回しながら、スケッパーで粉を液体に混ぜ合わせます。

 

手順2のボウルに材料Cを加える様子

 

 

4.生地をまとめ、大きな塊にします。打ち粉をした台に生地をのせ、厚み4〜5㎝の円形にします。

 

材料が混ざり合い、一つにまとまる様子

 

 

5.8等分にカットし、形を整えます。

 

まとまった生地を8等分にカットする様子

 

 

6.オーブンを200℃10分→180℃3分ほど焼き、出来上がりです。

*お好みでチョコレートをかけてお召し上がり下さい。

 

チョコスコーンの完成例

 

 

 

アレンジレシピ*プレーンスコーンの作り方

プレーンスコーンの様子

 

チョコスコーンのレシピから、簡単にプレーンスコーンを作ることができます。

 

アレンジレシピのポイントは、こちらの3つです。

  • ココアパウダーを入れない
  • チョコチップを入れない
  • バターを30gぐらい多めに加える

 

3つのポイントをレシピに加えるだけで、簡単にプレーンスコーンの完成です!

 

 

 

タカコマムからワンポイントアドバイス

松田さん

 

生地の混ぜすぎには、注意をしましょう。

表面がなめらかな状態だと混ぜすぎの証拠です。

ひとかたまりになった後は、それ以上こねないように気をつけましょう。

 

材料を変えて、お好みのスコーンを作るのも楽しいですよ。

ぜひお試しくださいね。

 

 

 

併せて読みたい!タカコマムのお菓子レシピ

 

朝食にぴったり!バナナキャラメルケーキの作り方

 

おもてなしに最適!チョコシフォンケーキ