【和田千奈の時短料理革命】下味冷凍ひき肉で!レンジで5分ピーマン肉詰めレシピ

【和田千奈の時短料理革命】下味冷凍ひき肉で!レンジで5分ピーマン肉詰めレシピ

平日はお仕事や家事に何かとバタバタしがちですが、それでも手作りのご飯を家族に食べてもらいたい!

 

そんな方にお勧めの、平日手軽に調理ができるちょっとしたコツやポイントを、私自身の経験からも掲載していきます。

 

今回は下味冷凍のひき肉を使って、レンジで簡単にできるピーマンの肉詰めレシピです。

 

 

 

下味冷凍で美味しさ長持ち!調味の手間いらず!オイスター風味の下味冷凍ひき肉レシピ

傷みやすいひき肉は下味をつけて冷凍しておくと、美味しさも長持ち。調理するときは調味の手間もなく作ることができます。最近の状況を受け、ご自宅でのご飯が多くなっているかと思いますが、調理の負担を減らしてお家ご飯を楽しみましょう

 

 

 

オイスター風味の下味冷凍ひき肉の材料(2人分×3食分)

材料 分量
長ねぎ 1本
しょうが 1片
豚ひき肉 400g
A:オイスターソース 大さじ2
A:しょうゆ 小さじ4
A:みりん 大さじ1

 

 

 

オイスター風味の下味冷凍ひき肉の作り方

1.長ねぎは粗みじん切りにし、しょうがはみじん切りにする。

 

長ねぎは粗みじん切りにし、しょうがはみじん切りにする

 

2.保存袋に豚ひき肉、1、Aを入れ、袋の上からよく揉み込む。

 

保存袋に豚ひき肉、1、Aを入れ、袋の上からよく揉み込む。

 

3. 空気を抜きながら平たくし、菜箸などで6等分になるよう筋をつける。(筋をつけておくことで、冷凍保存をした際に作りたい分量を取り出しやすくなります。

 

空気を抜きながら平たくし、菜箸などで6等分になるよう筋をつける。(筋をつけておくことで、冷凍保存をした際に作りたい分量を取り出しやすくなります。

 

袋の上から揉み込めば手も汚れないですし、洗い物の手間も省けます。

冷凍庫で約2週間を目安に使い切るようにしましょう。6等分した1ブロックが1人分目安です。

 

 

 

下味冷凍ひき肉を使ってレンジで5分!ピーマン肉詰めレシピの材料(2人分)

 

材料 分量
ピーマン 3個
薄力粉 適量
下味冷凍ひき肉 2人分(2ブロック)
白いりごま、糸唐辛子 各適量

 

 

 

下味冷凍ひき肉をつかったピーマン肉詰めの作り方

1.ピーマンは半分に切って種とヘタを取り除き、内側に薄力粉を薄くまぶす。

 

ピーマンは半分に切って種とヘタを取り除き、内側に薄力粉を薄くまぶす。

 

2.解凍した下味冷凍ひき肉を①に詰め、耐熱容器に入れてラップをふんわりとかけ、レンジ600Wで4〜5分加熱する。

 

解凍した下味冷凍ひき肉を①に詰め、耐熱容器に入れてラップをふんわりとかけ、レンジ600Wで4〜5分加熱する。

 

3. 豚肉に火が通ったら、器に盛ってお好みで白いりごま、糸唐辛子を散らす。

 

豚肉に火が通ったら、器に盛ってお好みで白いりごま、糸唐辛子を散らす

 

 

 

調理のポイント

 

和田千奈さん

 

お肉自体にしっかりと味がついているので、調味料を足さずにレンジですぐ作ることができます。残った肉だねは炒め物やスープ、そぼろご飯にしても美味しいですよ!

今回はカラーピーマンも使っていますが、緑のピーマンだけでも。

ぜひお試しください!

 

 

 

こちらもおすすめ!レンジを使った簡単レシピ

 

レンジで簡単!捏ねないトマトハンバーグのレシピ

 

火を使わない!レンジだけで簡単チンジャオロース

 

平日重宝したいレンジのおすすめ活用方法と目安時間