こだわり

【シンプルで美味しい料理vol.10】スパナコピタ(ギリシャ風ほうれん草パイ)の作り方

【シンプルで美味しい料理vol.10】スパナコピタ(ギリシャ風ほうれん草パイ)の作り方

こんにちは!

緊急事態宣言が解除されて、徐々に日常は戻ってきそうですが、海外に行ける日はまだ少し先のようですね。

 

今、行きたい国はどこ?と聞かれたら、あなたはなんと答えますか?私は、迷いなく「ギリシャ!」と答えます。理由は簡単、紺碧の空と海、白い街並みのエーゲ海に単純に憧れているから!

 

そして、、、「食べ物が絶対に美味しいから!」

 

ギリシャ料理はその歴史なんと4000年!西洋料理の先駆者であり、その影響は古代ローマを経由してヨーロッパ全体に及んでいます。

食材としては、小麦、オリーブオイル、ワイン(赤白)、豊富な野菜と果物、バラエティに富んだハーブとスパイス、山羊のチーズ、肉よりも魚が好まれてきた傾向があります。

 

ところで、「地中海式ダイエット」という言葉があるのをご存じですか?

2019年1月に「U.S. News & World Report」によって、(1)安全性 (2)実施しやすさ (3)栄養価の高さ (4)体重減少に寄与する効果 の4つの視点から最高の食事療法(ベスト・ダイエット)に選ばれたダイエットですが、一体どのようなダイエットなのでしょうか?

 

 

 

地中海式ダイエットとは?

中身は大きく3本柱に分けられます。

 

1.野菜とフルーツ

ビタミンB群や食物繊維が豊富に含まれており、代謝や脂肪燃焼を促進する、野菜やフルーツをたっぷりと摂取する。

 

2.上質のオリーブオイル

悪玉コレステロールを低下させてくれる脂肪酸が多く含まれている上質のオリーブオイルを毎日摂取する。

 

3.魚を食べる。

血液をサラサラにしてくれる効果のある「オメガ3脂肪酸」が含まれている、魚を多めに摂取し、肉類を食べる際は、鶏の胸肉やササミなどの脂肪の少ない肉を選ぶようにして、赤身の肉を摂取するのは月2~3回に留める。

 

ギリシャ料理はこの地中海式ダイエットにあてはまるわけなのです。

 

なんだか、すっかりとハードルが高くなったような気がするあなた!

実は、日本でもお馴染みのギリシャ料理、たくさんあるのですよ。

 

例えば、ジャガイモとたらこを混ぜた「タラモサラタ」、「コロッケ」、濃厚な味わいが人気の「ギリシャ風ヨーグルト」、「ムサカ」(茄子とミートソースを重ねたグラタン)、屋台でおなじみの「ジャイロ」(ピタパンに肉を挟んだサンドイッチ)など。「ギリシャ料理」の冠なく、普通に日本でおなじみの料理ばかりですよね!?

 

さて、今日は、そんな体に良いギリシャ料理のご紹介です。スパナコピタ(ギリシャ風ほうれん草パイ)です。スパナ=ほうれん草。ピタ=パイの意味で、ギリシャのレストランでは、前菜として、屋台では朝ごはんやスナックとして、定番中の定番の料理です。

 

本来は“パート・フィロ”という薄い生地を重ね合わせて作りますが、今日は入手しやすい春巻きの皮で代用しています。

また、本式には、羊乳から作られる塩気のある世界最古のチーズ、“フェタチーズ”を使うのですが、こちらも、カッテージチーズ+塩で代用しています。

 

本格派のあなた♡それぞれの食材が入手出来たら、是非本場の材料に変えて作ってみてくださいね!

 

長かったおうち時間=コロコロ太り!?を気にする日々ですが、こんなレシピなら、心も体もきっと嬉しいですよね!?

 

 

 

スパナコピタの材料(4人分)

スパナコピタ(ギリシャ風ほうれん草パイ)の材料

 

材料 分量
春巻きの皮 6枚
ほうれん草 1束
カッテージチーズ 100g
とろけるチーズ 70g
松の実 大さじ2杯
1個
塩、こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ3

 

 

 

スパナコピタの作り方・レシピ

【調理時間の目安】30分

1.ほうれん草は2㎝幅に切り、油をしいたフライパン(分量外)でソテーする。塩、こしょうで味付けをする。松の実はフライパンで乾煎りする。

 

ほうれん草は2㎝幅に切る

 

油をしいたフライパン(分量外)でソテーする

 

2.ボウルに卵、カッテージチ―ズ、とろけるチーズ、1の松の実と1のほうれん草の水気をよく絞ったものを加える。よく混ぜて塩、こしょうで味を整える。

 

ボウルに卵を入れて割る

 

チーズほか材料を入れる

 

ほうれん草の水気を切る

 

ほうれん草を加える

 

混ぜて塩こしょうで整える

 

3.クッキングシートをフライパンの大きさにカットし、水にぬらしてよく絞り、フライパンに広げる。

 

クッキングシートをひく

 

4.(3)のクッキングシートに、刷毛でオリーブオイルを塗り、春巻きの皮1枚を置く。表面に刷毛でオリーブオイルを塗り、上にもう一枚を重ねる。繰り返し3枚まで重ねたら、2の具材を載せる。春巻きの皮を載せ、また同じように繰り返して3枚重ねる。表面にオリーブオイルを塗る。

 

春巻きの皮にオイルを塗る

 

上に具材を載せる

 

春巻きの皮で蓋をする

 

5.(4)のフライパンを中弱火で、約7~8分、きつね色の焼き色がつくまで焼く。ひっくり返して同じようにもう片面も焼く。

 

約7~8分、きつね色の焼き色がつくまで焼く

6.(5)をまな板にとり、切り分けて、お皿に盛る。熱々でも、冷めても美味しくいただけます。

 

盛り付ける

 

 

 

美味しくなるポイント!

 

切り分けて盛り付ける

 

*カッテージチーズは塩気がないので、2、の工程で塩こしょうで味を整えてください

*(2)でほうれん草の汁気は、へらなどで押さえつけて絞って下さい。

 

 

併せて読みたい!シンプルで美味しい料理の作り方

 

家飲みにぴったり!アボガドのディップ“ワカモレ”のレシピ

 

主菜と副菜が同時に作れる!鶏のディアボラ風のレシピ

 

ビーツを使った本格ボルシチの作り方レシピ

 

さっと煮るだけ!紅玉りんごの旬なレシピ

 

ミキサーで混ぜるだけ!冷製コーンスープ