おつまみ

【和田千奈の時短料理革命】おつまみにもおすすめ!いかの塩辛でいか大根煮レシピ

【和田千奈の時短料理革命】おつまみにもおすすめ!いかの塩辛でいか大根煮レシピ

平日はお仕事や家事に何かとバタバタしがちですが、それでも手作りのご飯を家族に食べてもらいたい!

そんな方にお勧めの、平日手軽に調理ができるちょっとしたコツやポイントを、私自身の経験からも掲載していきます。

特に最近の状況を受け、ご自宅でのご飯が多くなっているかと思いますが、調理の負担を減らしてお家ご飯を楽しみましょう!

今回はいかの塩辛を使ったいか大根煮のご紹介です。

 

 

 

市販のいかの塩辛を使って 濃厚な旨み!いか大根レシピ

いかの塩辛を使えば、下ごしらえもせずに簡単にできるいか大根風の煮物に。小さな頃からいかのワタと共に煮たいか大根が大好きなのですが、いかの塩辛は基本的にワタと共に漬けられているので、手軽にいかとワタの濃厚な旨みを楽しむことができます。

 

動画での作り方はこちらから!

 

動画での作り方はこちらから!

 

いか大根煮の材料(2人分)

材料 分量
しょうが 1/2片
大根 1/3本(約300g)
A:水 150ml
A:みりん 大さじ2
A:酒 大さじ2
A:しょうゆ 小さじ2
塩辛 60g
青ねぎ 適量

 

 

 

いか大根煮の作り方

1.しょうがは千切りにし、大根は皮を剥いて1cm厚さの半月切りにする。

 

1.しょうがは千切りにする。

 

大根は皮を剥いて1cm厚さの半月切りにする。

2.鍋にAを入れ、1.塩辛を加えて混ぜ、アルミホイルなどで落し蓋をする。

 

塩辛を加えて混ぜる

 

アルミホイルなどで落し蓋をする。

3.煮立ったら弱めの中火にし、大根が柔らかくなるまで10〜15分煮る。

 

煮立ったら弱めの中火にし、大根が柔らかくなるまで10〜15分煮る。

 

4.器に盛り、お好みで刻んだ青ねぎを散らす。

 

4.器に盛り、お好みで刻んだ青ねぎを散らす。

 

 

 

調理のポイント

 

和田千奈さん

 

材料もとってもシンプル!大根が柔らかくなれば良いので、煮込む必要はありません。すぐにいただくのも美味しいですが、一晩置くとより一層味がしみます。

いかとワタの旨みを含んだ大根は絶品・・・・・!!ご飯のお供にはもちろんのこと、お酒のおつまみにもおすすめ!!

今の時期でしたら、新じゃがいもを皮ごと使って作っても良いでしょう。その際は煮る時間を調整してください。

 

ぜひお試しください!

 

 

 

こちらもおすすめ!レンジを使った簡単レシピ

 

レンジで簡単!捏ねないトマトハンバーグのレシピ

 

火を使わない!レンジだけで簡単チンジャオロース

 

平日重宝したいレンジのおすすめ活用方法と目安時間