TOPICS

知らなきゃ損!定番料理の【隠し味一覧】

おうちごはん研究所編集部
この記事で解決できるお悩み
  • いつものお料理に飽きてしまった
  • 色々な料理の隠し味を知りたい
  • いつもの料理をもっと美味しく作りたい

毎日お料理をしていると、「何か味が物足りない」、「いつもの味に飽きてしまった」なんてことはありませんか?いつも同じレシピで使っていると、味にもマンネリ化してしまうもの。

そんなときに、隠し味がおすすめです。隠し味を知ることで、いつもよりワンランクアップしたお料理を作ることができます。

「何個か聞いたことはあるけど、忘れてしまった」なんていう方のために、今回は、様々なお料理に使える隠し味を一覧でご紹介します。隠し味を知ってお料理をしたら、家族や恋人も喜んでくれるかも!?ぜひ、チェックしてみてください。

さまざまな料理の隠し味

カレーの隠し味

隠し味といえば、定番のカレー。カレーに使える隠し味は沢山あるので、参考レシピとあわせてご紹介します。

にんにく+生姜+バター+砂糖

にんにくと生姜が入ることで、旨みがアップし、本格的なスパイスカレーに近づけることができます。また、バターと砂糖を入れることで、まろやかさが増すので、日本人好みのほっとする味わいになります。市販のルーを使って簡単に作りつつ、美味しさアップできるのは嬉しいですね!ぜひこの組み合わせで、カレーを作ってみてください。

ウスターソース+ケチャップ+はちみつ

ウスターソースとケチャップを入れることで、コクが増す!と話題のレシピ。何度もリピートする人が続出するほどの人気レシピです。また、はちみつを入れることで、味全体が優しくなり、まとまりのある味付けになります。市販のルーで、コクをプラスしたい時には、ぜひこの隠し味を使ってみてください。

チョコ+コーヒー+ソース

カレーにチョコ、コーヒー!?なんて思った方も多いのではないでしょうか。騙されたと思って入れてみたら、美味しくて驚いた!なんていう高評価のレシピです。この隠し味があるのと、ないのとでは、コクが全然違うんです。この隠し味を知ってから、入れずには作れなくなったというほどの美味しさなので、是非参考にしてみてください。

お味噌汁の隠し味

日本人にとって欠かせないお味噌汁の隠し味。ぜひ試しに、次にご紹介する隠し味をいれて作ってみてください。

みりん

ABOUT ME
記事URLをコピーしました